トリガミが発生しづらいことも勝ちやすさに

勝ちやすいと思えるのかどうかは、プレイしているユーザーの感覚が何よりも肝心なところです。単純に勝ちやすいと思っている場合は的中することが多くて、トリガミのような状態を作らないことです。他のギャンブルにはトリガミが用意されているものの、オンラインカジノにはそうしたことが起こりづらいので勝ちやすいかもしれません。

トリガミとは何か

トリガミとは

よくギャンブルでトリガミという言葉を使うのですが、これは使った金額で当たったのはいいものの、結果的に損をしていることです。使った金額によっては、倍率が不足していてトリガミにしかならないこともあります。これは競馬などで起こりやすいとされていて、大量に購入していて一番低い倍率のものが当たってしまうと問題になってしまいます。
本来ならトリガミというのは作らないように計画しますが、倍率が後から変動してその状態になってしまうこともあります。なるべく作らないようにしたいところですが、他のギャンブルではありがちですし、早めに購入しておくと気づかないまま当たったことを喜んで、その後で金額が足りないことを知ることとなります。

オンラインカジノにはそうしたことはない

オンラインカジノは倍率固定

基本的に倍率が固定されていることが、オンラインカジノにとってメリットとなっています。本来倍率が高いものを当てれば間違いなくトリガミは発生しませんし、それ以外にも低倍率でも2倍は固定されているので、使った金額に対して当たった金額が不足することは殆ど無いです。例外はルーレットで、色々なところに使っているとトリガミが発生します。
スロットでトリガミというのは、大金を使った上で一番的中の低いものが当たった時、つまりチェリーしか当たっていないなどの状態です。ブラックジャックも使った金額に対して負けている回数が多いときだけに発生することとなるので、そもそも使っている金額を減らせばそうした状態にならないのです。

トリガミを作ることは避けよう

トリガミは発生させないように

ルーレットをプレイするユーザーは、オンラインカジノでもトリガミが発生することを理解して行なったほうがいいです。トリガミを発生させるという事は即ち大きなマイナスを作ることにつながってしまうので、出来ることなら作ることを最初から避けるようにして、問題が起きないように注意してください。
足りない場合はかけるところを減らしてみることも大事になってきますし、オンラインカジノは他にも色々なゲームがあることを知っておくとトリガミも減らせます。