儲けを引き出すまでが重要

人気のギャンブル オンラインカジノ

オンラインカジノの日本での人気は年々高まりを見せています。
しかし、オンラインカジノは本当に稼げるのかと疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

どんなギャンブルでも勝つことがあれば負けることもあります。それはオンラインカジノも同じですが、その他のギャンブルと比べると稼ぎやすいギャンブルと言えるでしょう。

オンラインカジノは、勝ちやすいのか?

オンラインカジノが勝ちやすいかどうか、これはとても気になるところです。せっかくお金を賭けて、ギャンブルをするのですから、誰しもが勝ちたいと思ってプレイをするはずです。
オンラインカジノの勝ちやすさに関してですが、他のギャンブルと比較すれば、勝ちやすいと考えられています。

勝ちやすさの判断基準とは

ギャンブルの勝ちやすさ、すなわち稼ぎやすさを示すのがペイアウト率と呼ばれるものです。
ペイアウト率というのはギャンブルに賭けたお金がどのくらい戻ってくるのかを表しているものです。
1万円使い、1万円戻ってくる場合はペイアウト率100%となり、7千円しか戻ってこない場合はペイアウト率70%となります。

オンラインカジノはそのペイアウト率が95%前後となっているので、正直適当に山勘でベットしたとしても勝てる可能性は十分にあります。
ちなみに参考までにですが、パチンコのペイアウト率は80%、競馬で70%となっているので、オンラインカジノがその他のギャンブルよりも稼ぎやすいというのは一目瞭然でしょう。

数字だけでは勝ちやすさは比較できない

しかし、オンラインカジノが勝ちやすいかどうかは、それだけでは比較することが出来ないものです。
たとえば、どの程度でギャンブルを止めてしまうのかということにもよります。

また、パチンコやスロットの場合、設定によっては、お客さん側に有利になる日もありますし、出血大サービスのような日も短期間ですがあります。
オンラインカジノは、マイナスの設定になることはなく、ペイアウト率がほぼ固定されていますので、こういった台の設定などで狂ってしまうということはありません。

詐欺やイカサマなどもない

ただ、これほどまで高いペイアウト率となっていることに対し不正を疑う方もいらっしゃると思います。
しかもオンラインカジノはネットを利用したギャンブルですので、不正操作なども懸念されるのは致し方ありません。

ですがご安心下さい。オンラインカジノは透明性の高いフェアなギャンブルです。
オンラインカジノを運営するにも幾十の審査を通過しなければいけませんし、運営開始後も第三者機関による厳しい監査が入ります。
それは運営会社に対してだけではなく、使用するソフトウェアに対しても行われるので、オンラインカジノには不正はもちろん、不透明な部分は一切ありません。

遊べるゲームとメリット

ベット金額についても最低1セントから始められるので、一般的なカジノのようにゲームをプレイするために多額の資金を用意したりする必要はありません。
ポーカーやブラックジャックなどのゲームでも1ドルから参加出来るので、ちょっとした遊び感覚でゲーム自体を楽しむことができます。

そしてオンラインカジノでは入金ボーナスなど魅力あるキャンペーンが多く用意していますので、そうしたキャンペーンを上手に利用すれば自分の資金を1円も使うことなく大きな利益を稼ぎ出すことが可能です。
このようなキャンペーンがあることもまたオンラインカジノの人気を高め、勝ちいやすい稼ぎやすいギャンブルとしてその名を広めています。

オンラインカジノのキャッシュフローの遅さを知っておく

オンラインカジノの問題として、キャッシュフローの遅さがあります。
オンラインカジノはパチンコやスロットとは違い、現金化するまでに時間がかかってしまいます。

パチンコ、スロットの場合には、景品所で交換をすることですぐに現金化出来るのですが、オンラインカジノは支払い手続きをして入金されるまで、ワンクッションかかってしまうことになります。
また、ゲームをプレイするためには、アカウントを作成したり、入金出金手段を確保する必要があります。クレジットカードが使えないオンラインカジノも多いですので、それだけこちらの負担がかかってしまいます。

サポートが充実している、日本語対応のオンラインカジノも増えては来ていますが、こういった点でデメリットは多いのです。
また、オンラインカジノも、あくまでもギャンブルの一つです。長期的にやれば、必ず損をしてしまうことになりますので、あまり妄信しすぎないようにしましょう。