理論上無限に稼げる攻略法

パーレイ法とはどんな攻略法か

パーレイ法とはどんな攻略法か

オンラインカジノで使えるパーレイ法は、ゲームに勝ったらそのままお金をその次のゲームで全部賭けていくという、極めて強気な攻めを重視した攻略法の一つです。

マーチンゲールとはまったく逆のタイプの攻略法ということもあって、パーレイ法はアンチマーチンゲール法、逆マーチンゲール法ともいわれています。
マーチンゲール法とはうって変わっての超攻撃型の攻略法で、防御に特化したベットシステムとは違い、攻撃をしたい方に向いています。
また、大きく勝つことが出来るので、まさにギャンブラーの真髄と言える攻略法であると言えるでしょう。
何より一攫千金を目指したい方に向いているのがパーレイ法です。

そこで、攻略法として、最適なパーレイ法の使い方と効果について具体的に見ていきましょう。

パーレイ法の特徴とは

オンラインカジノのパーレイ法ですが、さまざまな特徴があります。
パーレイ法は、運が向いてきた連勝中に使えばものすごい効果が発揮されるのが特徴となっています。
またルーレットで同じ出目(赤黒イーブンなど)が続いているときなどにもおすすめです。
パーレイ法は、2倍の配当ゲーム(勝率50%)に使える攻略法となっています。

パーレイ法のやり方はとっても簡単でシンプルです。
まずはゲームをスタートさせます。そして、勝った場合に使える攻略法です。
単純に前回の賭け金を倍にしていくだけで、倍プッシュを続けていきます。2倍、4倍、8倍、16倍とどんどん賭けていきます。
その辺はマーチンゲール法と共通しているので、覚えやすいと言えるでしょう。

パーレイ法は勝利金を全て次の賭けに賭けるというのが基本です。
そしてパーレイ法は長く連勝をすればするほど莫大な賞金額になりますが、一旦負けてしまえば、1回の負けで勝利金が全てなくなってしまいます。
それだとリスクが大きすぎると思う人は、勝利金の半分だけを賭けるというアレンジも可能となっています。
この場合には、パーレイ法の特徴である、勝利金の爆発力がなくなってしまうというデメリットを抱えていますが、アレンジをして使えることを覚えておきましょう。

また、パーレイ法は最初のスタートの賭け金は自由となっています。
ずっと続く連勝というものはありませんので、自分で止め時を考えておく必要があります。

パーレイ法のメリットとは?

オンラインカジノのパーレイ法のメリットですが、パーレイ法の最大のメリットは賞金額の大きさです。
パーレイ法にはほかの攻略法にはない爆発力があります。
2倍の配当のゲームでも、7連勝をすることで、128倍もの金額になります。
従って一攫千金を短時間で稼げるというのが大きなメリットです。

パーレイ法のメリットとは?

マーチンゲール法の場合、一回の勝ちで負けを取り戻すことは出来るものの、勝ち金は極めて少ないことも多いです。
しかし、パーレイ法の場合は勝ち金がとても大きく、連勝をすれば非常に大きく勝てるのがメリットです。
そして、パーレイ法は、非常にシンプルな攻略法で、誰でも使いやすくなってします。
初心者からベテランプレイヤーも使いやすく、誰でも取り入れやすくなっています。

パーレイ法はリスクが大きい方法に思えますが、単価が小さければ失敗しても、大した損失にはならないというのがメリットです。
最初のうちは賭け金を抑えておけば、失敗してもそれほど痛手にはなりません。

流れを読んで短時間で大きく稼ぐことが可能ですし、ルーレットとバカラは大きな収支を得るチャンスも多いので、おすすめです。

パーレイ法のデメリットとは

パーレイ法のデメリットは、大きな利益をそれまで稼いでいたとしても一回の負けで全てを失ってしまうということです。
このため、そのときには精神的なダメージも大きくなります。
精神的な負担も大きく心臓に悪いこともあります。

パーレイ法は長く連勝をしていれば欲が出てしまい、止め時を見失ってしまいやすいです。
しかし、コントロールをすることがとても大切で、止め時を設定しなければ台無しになってしまうリスクがありますので、注意をしましょう。

また、パーレイ法はそもそもの勝率が少ないのもデメリットです。
2倍の配当のゲームでも、7連勝する確率は0.3%と、1%以下になっています。
実際にはここにハウスエッジが存在するため、より厳しい勝負になることは間違いありません。
こういったデメリットを知っておく必要があります。

パーレイ法を試してみよう

パーレイ法を試してみよう

このように、パーレイ法にはメリットやデメリットがありますが、ギャンブラーには一度試して見る価値のある攻略法です。
カジノで遊んでみたいという場合には、のるかそるかの大勝負をしたいというときもありますが、その際にはこのパーレイ法ならギャンブルがとても楽しめるはずです。
まずは、お試しプレイをやってみることをおすすめします。

オンラインであるが故の利点と問題点

オンラインカジノは本当のところはどうなの?

オンラインカジノは、勝ちやすいギャンブル、初心者でも有利と言われることが多いです。
その理由として、高いペイアウト率や、オンラインカジノの還元率が挙げられることが多いです。

オンラインカジノは本当のところはどうなの?

オンラインカジノは、公営ギャンブルと比較してもペイアウト率が高く、有利だと言われています。
実際この数字は事実であり、とても魅力的です。

そこで、オンラインカジノは、勝ちやすいギャンブルなのかという点について詳しく見ていきましょう。

ペイアウト率が高いオンラインカジノ

オンラインカジノは、ペイアウト率が高いということでも知られています。
そのペイアウト率は、約97%以上です。
数字はゲームによって変動するものの、97~98%前後で保たれており、ペイアウト率はデータとして公表されていますので、この数字は事実です。

パチンコやスロットは85%程度、そして競馬は80%、宝くじやスポーツくじに至っては45%というペイアウト率ですので、オンラインカジノがいかに高い還元率を誇っているのかということが分かります。

オンラインカジノは、店舗を持たないカジノです。
従って、テナント料やその他の人件費などのコストを抑えることが出来て、豪華な設備費用などもかかりません。
そういった事情により、高いペイアウト率を保ちつづけることが出来るのです。

このペイアウト率については、他のギャンブルと比較しても高いので、勝ちやすいと言われることが多いのです。

常に勝ちやすいというわけではないことを知っておく

常に勝ちやすいというわけではないことを知っておく

このようにオンラインカジノは、ペイアウト率が非常に高く有利と言われています。
しかし、常にオンラインカジノが勝ちやすいということはなく、他のギャンブルと優劣はつけがたいとも考えられています。

たとえば、オンラインカジノにはハウスエッジが存在していて、このハウスエッジは3~5%と非常に低いです。
しかし、ハウスエッジは設定上マイナスになることはありません。

これに対して、パチンコやスロットはハウスエッジは10~15%となりますが、台の設定や釘の調整、その他デジタルの確率などがあり、ハウスエッジがマイナスになることもあります。
そういった事情もあり、時にはパチンコやスロットのほうが有利になることもあり、オンラインカジノで勝てなかったけれどパチンコで勝てたというケースもあります。

また、オンラインカジノはキャッシュフローが遅く、入出金に時間がかかってしまう等のトラブルも多いというデメリットがあります。

これに対し、パチンコは現金化がとても簡単で、入出金のトラブルなども一切ありません。
そういったことを考えると、まだまだオンラインカジノは手軽なギャンブルとは言い難いく、手続きや準備などを考えると、面倒な部分もあります。

ペイアウト率は実は複雑であること

オンラインカジノはペイアウト率が高いと言われていますが、実はどこでペイアウト率を換算するかということによって、違う数字になってしまうことがあります。

たとえば、競馬や宝くじに関しては一つのレースで、一区切りという形になりますので、購入金額がそのままの賭け金となりやすいのです。
しかし、オンラインカジノの場合は勝負の結果によって購入金額や賭け金は左右されてしまいます。
カジノのスロットの場合も、目標金額に届かなければ、何回も回転させることもありますので、そうなると、ペイアウト率はどんどん下がってしまうことになります。

パチンコやスロットの場合はさらに複雑で、台の設定や釘の調整、デジタルの確率があり、プレイヤーもそれを知っていて、途中で切り上げることもあります。
また、パチンコの場合は交換率もあり、優良店とそうでない店では、ペイアウト率が異なってくることがあります。

このように、ペイアウト率と言っても、どこに基準を置くかで左右されてしまうものであり、あくまでも目安の一つと考えておくべきです。
絶対的にオンラインカジノが勝ちやすいと妄信することは避けておきましょう。

あらゆるギャンブルにはハウスエッジが存在している

あらゆるギャンブルにはハウスエッジが存在している

オンラインカジノのペイアウト率は高いものの、やはりハウスエッジが存在していて、最終的には胴元が儲かる仕組みになっています。
攻略法を駆使しても、このペイアウト率を左右することは出来ません。
長く遊び続けていれば、最終的にプレイヤーが少し損をするように出来ているのです。

オンラインカジノも、慈善事業ではありません。
ペイアウト率は100%を超えることはなく、儲け以上にプレイヤーへ還元してしまえば、運営会社が赤字になってしまいます。
このため、勝ち続けていたとしても、どこかできりのいいところで止めなければ、最終的に損をしてしまうことを理解しておきましょう。

ギャンブルの中では、有利であると考えられているオンラインカジノですが、このようにハウスエッジが存在しているので、確実に勝てると思い込むことは避けておきましょう。

オンラインカジノが安全で勝ちやすい理由

オンラインカジノは一攫千金を狙いやすいギャンブルです。
他のギャンブルでも一攫千金を狙えますが、オンラインカジノは他のギャンブルと比べて一攫千金を「狙いやすい」と言われています。
なぜオンラインカジノが一攫千金を狙いやすいのか。少し事情を探ってみました。

オンラインカジノが安全で勝ちやすい理由

まずはペイアウトの高さです

オンラインカジノの特徴は多々ありますが、他のギャンブルと比べてペイアウトが高い点も大きな特徴です。
オンラインカジノのペイアウトはおよそ97%と囁かれています。
どのギャンブルもある程度のペイアウトが設定されており、宝くじは50%、公営ギャンブルの競馬や競輪が70%、パチンコやスロットで80%と囁かれています。
これらの数字と比べればオンラインカジノの数字の高さが突出しているなと分かるかと思いますが、そもそもペイアウトとは何を意味する数字なのか分からないと、数字の高さだけを聞いてもピンとこないものです。

ペイアウトとは、プレイヤーが使ったお金をどれだけプレイヤーに払い戻すのかを表した数字です。
還元率と考えても良いでしょう。
どのギャンブルもプレイヤーが遊ぶために使ったお金から運営費用等も捻出しますので、経費や利益を差し引いて遊戯者に払い戻します。
プレイヤーが支払ってくれたお金以上の額を還元していたら赤字になるので運営が成り立ちません。

ギャンブルによって必要経費が異なりますので、ペイアウトもバラバラなのですが、オンラインカジノは圧倒的です。
オンラインカジノの場合、ランニングコストはサーバー料金程度です。
カジノのプログラムは一度作成するだけで良いですし、サーバーに置いたらそれで終わりです。
他のギャンブルと比べて経費が圧倒的に少ないので、より多くのお金をプレイヤーに還元できるのです。

安心感も理由の一つです

安心感も理由の一つです

オンラインカジノは高いペイアウトだけではなく、安心感も魅力の一つです。

オンラインカジノは誰でも好き勝手に営業できるコンテンツではありません。
先に必要なのはサーバー料金とプログラム程度だとお話しました。
裏を返せば、これさえあれば運営出来るので少しプログラミングの知識さえあれば誰でも簡単にオンラインカジノを営業出来てしまうのでは?と思うかもしれません。

しかし、オンラインカジノの営業に当たってはライセンスが必要です。
好き勝手に営業できるものではなく、ギャンブルである以上公平性が求められますので、国や行政からの認可を受けなければならないのです。
オンラインカジノは主に海外の業者が運営していますが、カジノが合法な国や地域からライセンスを発行してもらわなければ営業することは出来ません。
ライセンスは申請すれば誰もが取得できるものではなく、しっかりとチェックを受けます。
安全性が確保されているのかや経営状態など、いろいろな項目をチェックされるので、健全でない業者はライセンスを取得できないのです。

事実、オンラインカジノのライセンスを取得している業者は、オンライン上だけで営業しているのではなく、現実空間でもホテルやリゾート事業を手掛けているところもあります。
社会的信用のある団体や企業が運営していると知れば、オンラインカジノをより安全に楽しめると分かるのではないでしょうか。
つまり、オンラインカジノは社会的信用のある企業が高いペイアウトを設定して営業しているのです。

一攫千金を狙いやすいのも頷けるので華でしょうか。

デモプレイで感覚を掴めます

オンラインカジノの中にはデモプレイを用意している所もあるので、まずは試しに遊んでみるのも良いのではないでしょうか。

デモプレイで感覚を掴めます

デモプレイとは、お金を賭けずに楽しめるプレイです。
お金を賭けないのでどれだけ勝利したとしてもお金を手にすることは出来ませんが、どれだけ負けたとしてもお金を失うことはありません。
ぶっつけ本番でプレイすると、要領が分かっていないとあれよあれよと自分のお金だけが減っていってしまいますが、デモプレイを試せるので、オンラインカジノがどのようなものなのかや、業者によって異なる感覚まで掴めるのではないでしょうか。

実際に自分で試してみることによって、勝利のコツや、あるいは「こうすると負けるな」ということも見えてくるはずです。
特にオンラインカジノは業者によって遊戯にも違いがありますし、アルゴリズムとて異なるものです。
しかし、ぶっつけ本番ではなくデモプレイによって癖なども見えてくるので、自ずと勝率も高まるのではないでしょうか。

デモプレイはいわば「練習」です。
オンラインカジノに限らず、練習を行った方が良い結果となるのは言うまでもありません。
結果、一攫千金を狙いやすいのです。

まとめ

オンラインカジノは様々な特徴がありますが、このような特徴から、他のギャンブルと比べても一攫千金を狙いやすいと言えるでしょう。
そもそも他のギャンブルにはデモプレイのような練習などありません。
感覚を掴むという点でもデモプレイがあるのはありがたいですし、そこで勝負勘を鍛えたら一攫千金も近付くはずです。

ベテラン好みの刺激ある攻略法

ギャンブラー向けの攻略法がパーレイ法

ギャンブラー向けの攻略法がパーレイ法

オンラインカジノで遊ぶ人の多くがギャンブラーです。
ゲームで遊びたいという人は、無料のカジノゲームサイトを使っているわけで、ギャンブルとしてカジノのゲームを遊びたいと考える人がオンラインカジノを利用しています。

ギャンブラーはより稼げる方法、そして楽しめる方法を導入してゲームを遊びたいと考えています。
パーレイ法はギャンブラーに向いている方法で、ギャンブルで勝ちたいと思っている人だけでなく、ただギャンブルにさらなる要素を加えたい方にも使われています。

パーレイ法は勝ち続ける努力が必要

パーレイ法は、マーチンゲール法とは異なり、1度勝てばいい方法ではありません。
1度でも負けられない方法であり、続けている間はとにかく勝ち続けなければならないのです。
負けている分を返してもらうマーチンゲール法と違い、パーレイ法は勝ち続けて次々と利益を増やすために行います。
勝つための努力がなければ、パーレイ法を続けられません。
どのようにして勝ち続けるのか、その点をしっかり考えてパーレイ法に取り組んでください。

オンラインカジノでは勝ちやすいゲームを見つけること

オンラインカジノでは勝ちやすいゲームを見つけること

パーレイ法の前提条件は、勝ちやすいゲームを見つけることです。
勝ちやすいゲームと勝てないゲームが準備されていること、更には的中率などの関係で勝ちやすいゲームが存在することなど、しっかり頭に入れてゲームを進めてください。
色々なゲームに挑戦しているユーザーならば、パーレイ法に適しているゲームはルーレットだと考えられるはずです。

ルーレットは、的中率が50%と高く、しかも2択で勝負できるゲームです。
オンラインカジノでも、的中率を望むのであればルーレットと言われるくらい、非常に信頼されているゲームの1つです。
パーレイ法では、こうした的中率の高いゲームに挑戦して、次々と利益を増やすようにするのです。
的中率の低いゲームで遊んでも、その利益は全く増えません。
利益を増やしたいのであれば、連勝を狙えるゲームを選ばなければなりませんし、勝ち続けるための選択が必要なのです。

オンラインカジノのパーレイ法は撤退のタイミングが大事

パーレイ法は勝ちやすい方法ですが、その分だけ負けた時のリスクが高く、最初に投資した金額が失われてしまいます。
パーレイ法では、勝たなければ意味がないのですが、負けた時のリスクという部分もしっかり考えましょう。
そのため、負ける可能性を踏まえて、どこかで撤退するという手段を考えるのです。

連勝を続けていると、いつの間にか100ドル以上の利益が生まれます。
それでもパーレイ法を続けていると、せっかく得られていた100ドルも失ってしまい、今までの連勝が無駄になってしまいます。
もしある程度の利益が出ているならば、撤退するタイミングをしっかり考えて、これ以上連勝しなくでいいと思った段階でパーレイ法を止めましょう。

自分がパーレイ法を管理しなければ、オンラインカジノで延々とパーレイ法を続けて失敗の恐れもあります。
いいところで取りやめるというのは、オンラインカジノでは大事なことです。

オンラインカジノに更なる刺激を与えるパーレイ法

オンラインカジノのゲームは、何度も遊んでいると刺激が少なく感じられます。
同じ動きを繰り返し、勝っているか負けているかと判断するだけという単純な方法ですので、徐々に刺激が失われて飽きてしまいます。
しかし、飽きてしまう状況を解消しているのがパーレイ法であり、パーレイ法を続けているうちにどんどん強い刺激を体に感じるでしょう。

パーレイ法では、連勝を続けているうちに利益とリスクの2つが生まれます。
利益を受け取っている反面、次の利益を得るためには相当なリスクを背負ってゲームを遊びます。
こうした刺激の強い部分をパーレイ法が与えて、よりオンラインカジノのマンネリ化や退屈な気持ちというのを捨てさせてくれるのです。

もちろんパーレイ法がいいというわけではありません。
非常に高いリスクを持っているだけでなく、負けた時の喪失感は非常に強いものがあります。
ただギャンブラーとしては、楽しめる攻略法の1つなのは間違いありません。

パーレイ法はギャンブル依存症の要因に

パーレイ法はギャンブル依存症の要因に

刺激を与えてくれるメリットはあるものの、パーレイ法はギャンブル依存症の要因の1つですので、あまり長く使わないほうがいいでしょう。
ギャンブル依存症に陥ってしまうと、常にギャンブルを遊ばなければ体が持たなくなり、精神的に不調をきたす可能性もあります。

どこかでパーレイ法を止めるように、自分で管理する気持ちを持ってください。
お金の管理をしっかり行う、ゲームの管理を行ってパーレイ法を止めるなど、気持ちを強く持っていればギャンブル依存症にはならないのです。
刺激をかなり受けると、依存症に近い状況も生み出されてしまいます。
元々オンラインカジノはギャンブル依存症の可能性がそれなりに高いので、パーレイ法を使っているとさらにそのリスクが高まってしまいます。
自分でコントロールする気持ちを常に持ってゲームに挑んでください。

儲けを引き出すまでが重要

人気のギャンブル オンラインカジノ

人気のギャンブル オンラインカジノ

オンラインカジノの日本での人気は年々高まりを見せています。
しかし、オンラインカジノは本当に稼げるのかと疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

どんなギャンブルでも勝つことがあれば負けることもあります。それはオンラインカジノも同じですが、その他のギャンブルと比べると稼ぎやすいギャンブルと言えるでしょう。

オンラインカジノは勝ちやすいのか?

オンラインカジノが勝ちやすいかどうか、これはとても気になるところです。せっかくお金を賭けて、ギャンブルをするのですから、誰しもが勝ちたいと思ってプレイをするはずです。
オンラインカジノの勝ちやすさに関してですが、他のギャンブルと比較すれば、勝ちやすいと考えられています。

オンラインカジノは勝ちやすいのか?

勝ちやすさの判断基準とは

ギャンブルの勝ちやすさ、すなわち稼ぎやすさを示すのがペイアウト率と呼ばれるものです。
ペイアウト率というのはギャンブルに賭けたお金がどのくらい戻ってくるのかを表しているものです。
1万円使い、1万円戻ってくる場合はペイアウト率100%となり、7千円しか戻ってこない場合はペイアウト率70%となります。

オンラインカジノはそのペイアウト率が95%前後となっているので、正直適当に山勘でベットしたとしても勝てる可能性は十分にあります。
ちなみに参考までにですが、パチンコのペイアウト率は80%、競馬で70%となっているので、オンラインカジノがその他のギャンブルよりも稼ぎやすいというのは一目瞭然でしょう。

数字だけでは勝ちやすさは比較できない

しかし、オンラインカジノが勝ちやすいかどうかは、それだけでは比較することが出来ないものです。
たとえば、どの程度でギャンブルを止めてしまうのかということにもよります。

また、パチンコやスロットの場合、設定によっては、お客さん側に有利になる日もありますし、出血大サービスのような日も短期間ですがあります。
オンラインカジノは、マイナスの設定になることはなく、ペイアウト率がほぼ固定されていますので、こういった台の設定などで狂ってしまうということはありません。

詐欺やイカサマなどもない

詐欺やイカサマなどもない

ただ、これほどまで高いペイアウト率となっていることに対し不正を疑う方もいらっしゃると思います。
しかもオンラインカジノはネットを利用したギャンブルですので、不正操作なども懸念されるのは致し方ありません。

ですがご安心下さい。オンラインカジノは透明性の高いフェアなギャンブルです。
オンラインカジノを運営するにも幾十の審査を通過しなければいけませんし、運営開始後も第三者機関による厳しい監査が入ります。
それは運営会社に対してだけではなく、使用するソフトウェアに対しても行われるので、オンラインカジノには不正はもちろん、不透明な部分は一切ありません。

遊べるゲームとメリット

ベット金額についても最低1セントから始められるので、一般的なカジノのようにゲームをプレイするために多額の資金を用意したりする必要はありません。
ポーカーやブラックジャックなどのゲームでも1ドルから参加出来るので、ちょっとした遊び感覚でゲーム自体を楽しむことができます。

そしてオンラインカジノでは入金ボーナスなど魅力あるキャンペーンが多く用意していますので、そうしたキャンペーンを上手に利用すれば自分の資金を1円も使うことなく大きな利益を稼ぎ出すことが可能です。
このようなキャンペーンがあることもまたオンラインカジノの人気を高め、勝ちいやすい稼ぎやすいギャンブルとしてその名を広めています。

キャッシュフローの遅さを知っておく

キャッシュフローの遅さを知っておく

オンラインカジノの問題として、キャッシュフローの遅さがあります。
オンラインカジノはパチンコやスロットとは違い、現金化するまでに時間がかかってしまいます。

パチンコ、スロットの場合には、景品所で交換をすることですぐに現金化出来るのですが、オンラインカジノは支払い手続きをして入金されるまで、ワンクッションかかってしまうことになります。
また、ゲームをプレイするためには、アカウントを作成したり、入金出金手段を確保する必要があります。クレジットカードが使えないオンラインカジノも多いですので、それだけこちらの負担がかかってしまいます。

サポートが充実している、日本語対応のオンラインカジノも増えては来ていますが、こういった点でデメリットは多いのです。
また、オンラインカジノも、あくまでもギャンブルの一つです。長期的にやれば、必ず損をしてしまうことになりますので、あまり妄信しすぎないようにしましょう。

世界規模で見るオンライカジノの合法性

グレーゾーンの日本

日本ではグレーゾーンという扱い

オンラインカジノが合法と言われない背景には、日本でカジノのサービスが出来ない問題点が影響しています。カジノを作るという計画は生まれていますが、まだ日本でカジノができるというわけではないので、カジノのサービスをギャンブルとして提供している場合は違法になります。
これからオンラインカジノが合法だと言われることはほぼ無いに近いです。店舗としてのカジノはセーフになったとしても、オンラインカジノについてライセンスを発行することが、日本で行われるとは考えにくいのです。

不明確なオンラインカジノ

オンラインカジノの判断は明確じゃない

日本では、オンラインカジノに関連して色々な判断がされない問題点もあります。政府が判断して、違法であることを明確にしておけば、警察としても動きやすいメリットはあるでしょう。しかし、政府として明確に違法という判断を出していないことから、現時点ではオンラインカジノは違法という認識が少し薄くなっています。ただ、日本でカジノのサービスが出来ないことを考えると、オンラインカジノも違法という扱いを受けるのは当然となります。
明確な判断が出されれば、オンラインカジノも違法として扱われて、警察も違法なサービスを提供しているなら摘発や逮捕を行っていきます。明確に違法の判断が出ていない現状では、オンラインカジノに関連する捜査は行えるのですが、逮捕まで行けるかどうかがわかりづらい部分もあるのです。
オンラインカジノに関して、判断が明確に出されない問題点は今でも大きく、オンラインカジノを活用してこっそりと闇カジノのようなものを運営するという現状もあります。

国内カジノの合法

今後もオンラインカジノは合法に近いものとなる

店舗としてのカジノはIR法案によって認められ、実際に店舗としてのカジノが運営を開始することとなるでしょう。オンラインカジノのサービスは、店舗として行っていないことに加えて、日本が認めている観光地向けに用意しているサービスではないと思われますが、オンラインカジノは違法と言う扱いにはならない状態が続くことになります。
オンラインカジノが合法として認められるのは、日本では難しいところもあるでしょう。日本ではグレーゾーンという判断が延々と続くことになり、海外のオンラインカジノのサービスであるという理由で逮捕を避けられるような状況が続くでしょう。
グレーゾーンというより、将来的には明確に合法として扱われるようになり、オンラインカジノの危険性が減る可能性もあります。

合法的にオンラインカジノを遊ぶなら海外へ

海外でオンラインカジノを遊んでいる場合、海外の法律によって違法の判断が変わっています。確実に合法な状態で遊びたいと思っているなら、合法とされている国でオンラインカジノを遊ぶことになります。
日本国内で遊んでいる場合は、違法なのに逮捕できない状況になっているだけです。将来的に法律が変わるなどの方法によって、劇的に逮捕の確率が高まる可能性だって十分にあります。

オンラインカジノ合法国

オンラインカジノを合法としている国も多数

マルタやイギリス、フィリピンのように、オンラインカジノを合法として扱っている国もあります。これらの合法としている国では、カジノを店舗として運営している他、オンラインカジノのライセンスも発行しています。カジノというものをすべて認めている国だからこそ、オンラインカジノも合法として扱われているのです。
アメリカのように、ラスベガスではカジノを行っているけど、オンラインカジノについて違法という判断が出されている国もあります。元々アメリカというのは、州法によって色々な違いが出ているので、州法が異なればカジノに関連する対応も変わっていくのです。ラスベガスは認められている州に該当していて、それ以外の場所ではカジノが出来ないよう、違法であることを明記しているのです。

オンラインカジノの無難点

合法な国のオンラインカジノを遊べば問題なし

海外旅行を行っている間に、暇な時間が出来てしまったなどの理由で、オンラインカジノを遊びたいと思うこともあるでしょう。海外では、合法とされている国でオンラインカジノを遊んでいる分には、問題なく遊べます。ギャンブルを家で行っても、外出先で行っても処罰されませんので、合法な国で行っている分には安心して遊べます。
ただ、違法とされている国でオンラインカジノを遊んでいると、日本よりも厳しく処罰されます。日本では、証拠が取れないので逮捕できない状況となっていますが、海外では現行犯逮捕によってオンラインカジノを摘発する可能性も高いことから、オンラインカジノを違法な国で遊んでいると逮捕の確率は高いです。

安心感

国家による認証で安心感を創出

オンラインカジノを遊びたいと思っているユーザーが、安心してオンラインカジノを遊ぶためには、ライセンスを発行してオンラインカジノを認めている国へ行くことです。
日本では違法とされる可能性が高いものの、合法とされている国で遊んでいるようなら、問題なくオンラインカジノを遊んでも大丈夫です。

ベッティングシステムの活用 マーチンゲール法

これからオンラインカジノを始めようと考えているならば、攻略法として「ベッティングシステム」の理解をすすめてください。
「ベッティングシステム」の活用は、ギャンブラーにとって必須です。さっそく代表的な「マーチンゲール法」について解説しましょう。

ベッティングシステムとは?

カジノのベッティングシステム

戦略的に賭けていく手法を「ベッティングシステム」とよびます。ギャンブル初心者が直感に頼ったプレイを続けていては、いつまでたっても勝てません。1回ごとの勝負で一喜一憂するのではなく、トータルの勝負で「勝ち」を目指してほしいのです。そのためにも「ベッティングシステム」をしっかりと身に付けましょう。
「どのようなベッティングシステムがオススメですか?」。質問が寄せられました。
ギャンブル初心者が身に付けるべき「ベッティングシステム」は、なんといっても「マーチンゲール法」になります。その理由は、現在考案されている「ベッティングシステム」の基本がほとんど「マーチンゲール法」によるからです。つぎの項目で深く掘り下げましょう。

マーチンゲール法とは?

代表的な「ベッティングシステム」であり、ベットルールがシンプルですから、だれでもすぐに取り組めます。具体的には、「負けたら倍賭け」がベットルールです。簡単でしょう?負け続けても、1回の勝ちですべて取り戻せます。理論上、絶対に勝てる手法ですから夢のようです。「本当にそのようなことが可能でしょうか?」。ギャンブル初心者から驚きの声が聞こえてきそうです。軍資金が無尽蔵(むじんぞう)で「ベットリミット」が設定されていなければ、間違いなく絶対に勝てます。

マーチンゲール法のポイント

「マーチンゲール法」は応用範囲が広く、さまざまなカジノゲームに適用できます。しかし、「セオリー」が存在することを忘れてはなりません。「マーチンゲール法」は「ローリターン」な「ベッティングシステム」ですから、「勝ち」にこだわる必要があるのです。そのため、「勝率50パーセントゲーム」を選ばなければなりません。具体的には、「配当2倍ゲーム」が該当しますから、「ルーレット」の「赤・黒」「ハイ・ロー」「偶数・奇数」や「バカラ」「ブラックジャック」などです。ここを見誤ると大変ですから、気をつけてください。

マーチンゲール法による攻略法

カジノゲームを「マーチンゲール法」で攻略するならば、「最初に賭ける金額」を工夫しましょう。初心者は最小単位から始めるのが「セオリー」です。回数を重ねるうち、「マーチンゲール法」に慣れてくることでしょう。ベテランギャンブラーが「マーチンゲール法」に取り組む場合には、初回の賭け金を大きくしてください。リスクはアップしますが、「ローリターン」を補えます。

マーチンゲール法の弱点

カジノの運営側からすれば、絶対に勝てるような攻略法が存在しては困ってしまいます。カジノゲームには「ベットリミット」が必ず設定されており、連敗が続けば「マーチンゲール法」が破綻(はたん)するようになっているのです。そのため、プレイをする前に必ず「ベットリミット」を確認しておきましょう。何連敗まで可能となるのかを計算してから、「マーチンゲール法」に取り組むのが「セオリー」です。また、軍資金の金額も重要です。連敗が続くと急激に「必要なベット額」が高騰します。軍資金が少なければ、「必要なベット額」を用意できませんので、「マーチンゲール法」を続けられませんね。それから、もうひとつ弱点を挙げておきましょう。それは、苦労して連敗から脱出しても、得られる利益が「最小単位」なのです。これでは、攻略法とよべませんね。「マーチンゲール法」に慣れたならば、他の「ベッティングシステム」に挑戦してください。上手に活用できたならば、少ない資金で効率よく「勝ち」につなげられます。

グランマーチンゲール法について

「マーチンゲール法」をアレンジすれば、オリジナルの「ベッティングシステム」を作れます。自分だけの攻略法ですから、楽しみが増えます。「グランマーチンゲール法」は「マーチンゲール法」のアレンジで考案されました。特徴は「ローリターン」な部分を改善した点です。手法について触れましょう。ベットルールは、「負けたら倍賭けプラス1」です。通常の「マーチンゲール法」よりも攻撃的とされ、短期決戦に向いています。カジノゲームを楽しんでいて、勝負の波に乗った瞬間を感じませんか?波がきたと感じるならば、「思い切った攻略法」を試してみましょう!