【カジノシークレット】気になる「出金の疑問」完全解決

2018 年にオープンした『カジノシークレット』は、ユーザーフレンドリーなキャンペーンが功を奏し、日本国内のオンラインカジノ市場で大手企業の仲間入りを果たしています。
 
今回は【カジノシークレット】気になる「出金の疑問」完全解決】と題し、オンラインカジノ初心者を対象に、出金方法や出金条件・所要時間・注意点をご紹介します。
オンラインカジノでは勝利金を現金化するためには『出金手続き』が必要不可欠なため、カジノシークレットで遊び始める前に、出金に関する知識を習得しておくと良いでしょう。
 
 

『出金条件』に注意

『出金条件』に注意

カジノシークレットでは出金申請を行う前に、本人確認を完了しておく必要があります。
電子決済サービスへ出金する場合は、そのアカウント口座の本人確認も済ませておきましょう。
 
本人確認では、顔写真付きの身分証と住所確認用の書類提出が要求されます。
『顔写真付きの身分証』として運転免許証もしくはマイナンバーカード、『住所確認書類』は公共料金の請求書や銀行の明細書で大丈夫ですので、一緒に用意しておきましょう。
公共料金の請求書や銀行の明細書が見当たらない場合は、住民票を発行すると良いでしょう。

一般的なネットカジノでは無料でもらえるボーナスの内容によって出金条件が変化します。
カジノシークレットはこの複雑なボーナスシステムを単純化して、基本的に全てキャッシュバックにするという思い切った方針で人気を得ています。
 
『初回入金キャッシュバックボーナス』に出金条件はありませんが、通常の出金条件は一律「入金額の5倍以上のベット」を達成する必要があります。
ボーナスやフリースピンを併用した場合は5倍以上のベット実績が必要になるケースもあるため「少しの利益が出た段階で細かく出金してリスクを軽減するといったプレイスタイルが取れない」ため、カジノシークレットでは出金条件を踏まえた上での遊び方を考えておく必要があります。
 
 

出金申請の流れ

カジノシークレットの出金手続きはスマホからでもパソコンからでも簡単に行うことができます。
 
出金申請1|スマホの場合
サイトにログインし、左上のメニューマークをタップして「マイアカウント」に進みます。
すると上部のタブから「出金」が選べるようになるので、好きな出金方法を選択します。

出金申請2|パソコンの場合
ログイン後に右上にある人間の顔マークをクリックします。
上部のタブから「出金」を選択し、出金方法に応じて入力します。
 
「出金方法は、入金時と同一の決済サービス(※クレジットカード入金のみ別の決済サービスで出金)」のため、基本的には入金と出金の手段は統一することが推奨されます。
 
 

出金処理時間は平均して半日程度

出金処理時間は平均して半日程度

カジノシークレットの出金完了までの処理時間は、最長でも24 時間以内です。
選択した出金方法や時期によっても出金時間は異なってくるため、大まかに半日程度で出金受け付けが反映されると考えておいていいでしょう。
 
ただしここで言う出金の反映とは「カジノシークレットから、出金手段として利用する銀行や電子決済サービスへの送金処理が完了した」という意味です。
実際にプレイヤーが現金を手にするには、銀行送金や電子決済サービスから国内口座への着金を待つ必要があります。
 
各決済サービスによって、着金時間は数日単位で変わってくるため、出金方法を決める際には強く意識しておいた方がいいでしょう。
 
 

出金方法の比較

現在カジノシークレットで選択可能な出金方法は4種類あります。
 
出金方法1|銀行振込
銀行振込は着金まで10日ほどかかる場合もあり、手数料などの観点からも少し不便に感じるユーザーも多いようです。
 
出金方法2|エコペイズ
電子決済サービスの中で最もスタンダードな『エコペイズ』は、カジノシークレット以外の大抵のネットカジノが対応しているため使い勝手の点では抜群であると言えるでしょう。
 
出金方法3|アイウォレット
『アイウォレット』は最近シェアを伸ばしている電子決済サービスですが、長期メンテナンスなどの影響により使い勝手は低下しています。
一度に出金可能な最高額がエコペイズと比べて低いのにも注意しておきましょう。
 
出金方法4|ビーナスポイント
『ビーナスポイント』はその名の通り、チャージしたお金をポイントに変換して管理する独特のシステムを持ったサービスです。
ビーナスポイントにしかない独自の特典が付くこともあるので、上手く使いこなすことができれば、お得な運用が可能になります。
 
 

まとめ

まとめ

カジノシークレットから出金申請する前に『出金条件』を満たしているか確認しましょう。
 
次に入金した時と同じ方法で出金手続きを行います。
初心者におすすめなのは操作や登録方法がわかりやすいエコペイズになりますが、ビーナスポイントが利用可能なネットカジノを複数掛け持ちするのであればそちらも候補になります。
 
銀行振込は手続きが面倒なのに加えて、ネットカジノ利用の履歴が銀行側に残る点を考慮しておいた方がいいでしょう。
またカジノシークレットに限らずネットカジノは海外で運営されているため、日本円に換金する際にも手数料が発生します。
換金手続き自体は自動で行ってくれますが、為替手数料は出金のたびに必ずチェックするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です