【究極の攻略法】マーチンゲール法とパーレー法で常勝する方法

マーチンゲール法とパーレー法(逆マーチンゲール法)は、それぞれ真逆の性質を持つ攻略法ですが、デメリットを上手く排除し、メリットを組み合わせることで「勝利金で大きく稼いで、負けの損失は0にする!」という ” 究極の攻略法 ” を完成させることも可能です。

今回は、” 負けを取り戻すマーチンゲール法 ” × ” 短時間で利益を出すパーレー法 ” の『究極の組み合わせ方』と『常勝のポイント』をご紹介します。
 
 

『マーチンゲール法』のメリット・デメリット

『マーチンゲール法』のメリット・デメリット
 
マーチンゲール法は、初めてオンラインカジノでマーチンゲール法を実践する場合でも、簡単に運用できるシンプルな攻略法です。
「勝負に負けた時に前回賭けた金額の2倍を賭け、勝てば負債が帳消しになる攻略法」で、理論上は負けの損失を出すことがないため「負けの損失を0にしたい」と考えるプレイヤーに最適な攻略法と言えるでしょう。
【マーチンゲール法のメリット】1回勝てば、それまでの負債が帳消しになる

マーチンゲール法の弱点は「一撃で多額の利益を出したい」方にとって、満足できない ” 利益率の低さ ” が挙げられます。
利益率が低いにも関わらず「負ける度に2倍賭け」を続ける必要があるため、5回と10回と連敗すると、ベット金額は莫大に膨れ上がります。
その結果「資金がショートした」「ベット上限金額を超えてしまって、自滅した」など、損失を取り返すことが不可能になるデメリットもあります。
【マーチンゲール法のデメリット】勝利金で得る利益が低いわりに、連敗時のベット金額が高い

このようにマーチンゲール法は「理論上勝てる攻略法」ではありますが、勝っても開始時にベットした金額分で留まり、連敗時にはベット額が膨大になる という最悪の結果を招くリスクを持った攻略法であることが分かります。
 
 

『パーレー法』のメリット・デメリット

『パーレー法』のメリット・デメリット

別名 ” 逆マーチンゲール法 ” とも呼ばれるパーレー法は「勝負に勝った時に前回賭けた金額の2倍を賭け、連勝すれば大きな利益を得られる攻略法」で、負けた場合には再び初回ベット金額からやり直すことから、まさにマーチンゲール法とは全く正反対な攻略法であり、一撃で大きな利益を生み出す可能性を秘めています。
例えば1ドルをベットして勝った場合には、次のゲームで2ドルベット、次は4ドル、そして8ドル、16ドル、32ドルと倍賭けを積み重ねることで、勝利金は大きく膨らんでいきます。
【パーレー法のメリット】勝てば勝つほど、大きな利益を手に入れる事が出来る
 
パーレー法の弱点は「連勝が必須条件なため、成功率が低い」「パーレー法に失敗すると、それまで得た勝利金を全て失ってしまう」など、 ” 勝ち逃げの見極めが困難 ” な点が挙げられます。
例えばパーレー法を1ドルでスタートした場合、5連勝して得られる金額は32ドルですが、勝率50%のゲームで5連勝する確率は約3%と、かなりシビアです。
【パーレー法のデメリット】成功率が低く、1度の負けでパーレー法で得た勝利金を全て失う
 
このようにパーレイ法は「勝てば大きな利益を得られる攻略法」ではありますが、連勝回数が上がるほど成功率が激減し、1度の負けで積み重ねてきた利益を全て失う リスクを持った攻略法であることが分かります。
 
 

マーチンゲール法とパーレー法

マーチンゲール法とパーレー法

” 負けを取り戻すマーチンゲール法 ” × ” 短時間で利益を出すパーレー法 ” の『究極の組み合わせ方』とは「勝った時にはパーレー法」「負けた時にはマーチンゲール法」で、パーレイ法で勝利金を積み重ねていき、負けた場合にはマーチンゲール法で損失分を取り戻していきます。

『究極の攻略法』運用例

1.パーレー法スタート
1ドル(勝ち)→2ドル(勝ち)→4ドル(負け) ※-4ドル
 
2.負けたらマーチンゲール法に切替
1ドル(負け)→2ドル(勝ち) ※パーレー法で生じた損失分を回収
 
3.パーレー法再開
1ドル(勝ち)→2ドル …  ※パーレー法とマーチンゲール法を繰り返す
 
このように「パーレー法で失敗しても、マーチンゲール法で損失を回収することが可能」なため、まさに『究極の攻略法』と言っても過言ではないでしょう。
 
注意点は「パーレー法をいつまで続けるのか?」という点です。
タイミングを逃してしまうと、不毛な状態に突入してしまうため「10ドル以上儲けたら、勝ち逃げ決行!」といった ” パーレー法の 勝ち逃げルール ” を事前に設定しておくことが大切です。

 
 

まとめ

今回は、” 負けを取り戻すマーチンゲール法 ” × ” 短時間で利益を出すパーレー法 ” の『究極の組み合わせ方』と『常勝のポイント』をご紹介しました。

マーチンゲール法は「勝負に負けた時に前回賭けた金額の2倍を賭け、勝てば負債が帳消しになる攻略法」ですが、利益が低いわりに、連敗時のベット金額が高いという弱点があります。

パーレー法は「勝てば勝つほど、大きな利益を手に入れる事が出来る攻略法」ですが、成功率が低く、1度の負けでそれまで積み重ねてきた勝利金を全て失うという弱点があります。

” 負けを取り戻すマーチンゲール法 ” × ” 短時間で利益を出すパーレー法 ” を組み合わせた『究極の攻略法』では、「勝った時にはパーレー法」「負けた時にはマーチンゲール法」で、パーレイ法で勝利金を積み重ねていき、負けた時にマーチンゲール法で損失分を取り戻し、再度パーレイ法で利益を得た後に勝ち逃げを目指します。
結果を出すためにはある程度の長期戦にはなりますが、理論上決して負けること無く、利益を出すことができます。
 
ただしマーチンゲール法で失敗すると、全てが台無しになってしまうため、マーチンゲール法を無理なく運用させるためにも、十分な資金を用意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です