ベッティングシステムの活用 マーチンゲール法

これからオンラインカジノを始めようと考えているならば、攻略法として「ベッティングシステム」の理解をすすめてください。
「ベッティングシステム」の活用は、ギャンブラーにとって必須です。さっそく代表的な「マーチンゲール法」について解説しましょう。

ベッティングシステムとは?

カジノのベッティングシステム

戦略的に賭けていく手法を「ベッティングシステム」とよびます。ギャンブル初心者が直感に頼ったプレイを続けていては、いつまでたっても勝てません。1回ごとの勝負で一喜一憂するのではなく、トータルの勝負で「勝ち」を目指してほしいのです。そのためにも「ベッティングシステム」をしっかりと身に付けましょう。
「どのようなベッティングシステムがオススメですか?」。質問が寄せられました。
ギャンブル初心者が身に付けるべき「ベッティングシステム」は、なんといっても「マーチンゲール法」になります。その理由は、現在考案されている「ベッティングシステム」の基本がほとんど「マーチンゲール法」によるからです。つぎの項目で深く掘り下げましょう。

マーチンゲール法とは?

代表的な「ベッティングシステム」であり、ベットルールがシンプルですから、だれでもすぐに取り組めます。具体的には、「負けたら倍賭け」がベットルールです。簡単でしょう?負け続けても、1回の勝ちですべて取り戻せます。理論上、絶対に勝てる手法ですから夢のようです。「本当にそのようなことが可能でしょうか?」。ギャンブル初心者から驚きの声が聞こえてきそうです。軍資金が無尽蔵(むじんぞう)で「ベットリミット」が設定されていなければ、間違いなく絶対に勝てます。

マーチンゲール法のポイント

「マーチンゲール法」は応用範囲が広く、さまざまなカジノゲームに適用できます。しかし、「セオリー」が存在することを忘れてはなりません。「マーチンゲール法」は「ローリターン」な「ベッティングシステム」ですから、「勝ち」にこだわる必要があるのです。そのため、「勝率50パーセントゲーム」を選ばなければなりません。具体的には、「配当2倍ゲーム」が該当しますから、「ルーレット」の「赤・黒」「ハイ・ロー」「偶数・奇数」や「バカラ」「ブラックジャック」などです。ここを見誤ると大変ですから、気をつけてください。

マーチンゲール法による攻略法

カジノゲームを「マーチンゲール法」で攻略するならば、「最初に賭ける金額」を工夫しましょう。初心者は最小単位から始めるのが「セオリー」です。回数を重ねるうち、「マーチンゲール法」に慣れてくることでしょう。ベテランギャンブラーが「マーチンゲール法」に取り組む場合には、初回の賭け金を大きくしてください。リスクはアップしますが、「ローリターン」を補えます。

マーチンゲール法の弱点

カジノの運営側からすれば、絶対に勝てるような攻略法が存在しては困ってしまいます。カジノゲームには「ベットリミット」が必ず設定されており、連敗が続けば「マーチンゲール法」が破綻(はたん)するようになっているのです。そのため、プレイをする前に必ず「ベットリミット」を確認しておきましょう。何連敗まで可能となるのかを計算してから、「マーチンゲール法」に取り組むのが「セオリー」です。また、軍資金の金額も重要です。連敗が続くと急激に「必要なベット額」が高騰します。軍資金が少なければ、「必要なベット額」を用意できませんので、「マーチンゲール法」を続けられませんね。それから、もうひとつ弱点を挙げておきましょう。それは、苦労して連敗から脱出しても、得られる利益が「最小単位」なのです。これでは、攻略法とよべませんね。「マーチンゲール法」に慣れたならば、他の「ベッティングシステム」に挑戦してください。上手に活用できたならば、少ない資金で効率よく「勝ち」につなげられます。

グランマーチンゲール法について

「マーチンゲール法」をアレンジすれば、オリジナルの「ベッティングシステム」を作れます。自分だけの攻略法ですから、楽しみが増えます。「グランマーチンゲール法」は「マーチンゲール法」のアレンジで考案されました。特徴は「ローリターン」な部分を改善した点です。手法について触れましょう。ベットルールは、「負けたら倍賭けプラス1」です。通常の「マーチンゲール法」よりも攻撃的とされ、短期決戦に向いています。カジノゲームを楽しんでいて、勝負の波に乗った瞬間を感じませんか?波がきたと感じるならば、「思い切った攻略法」を試してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です