少ない実入り率で健全運営を実現しているギャンブル

家に居ながらにして本格的なカジノゲームが楽しめるオンラインカジノが人気です。
楽しく遊べるオンラインカジノですが、安心して楽しむためには運営への信頼性が求められます。
中には怪しげなサイトも有るといううわさもささやかれるオンラインカジノですが、運営や仕組みはどのようになっているのでしょうか。

今回は、オンラインサイトの気になる疑問について解説します。

オンラインカジノの運営とその仕組み

オンラインカジノの運営とその仕組み

そもそもオンラインカジノはどのような仕組みで運営されているのでしょうか。
実はオンラインカジノ運営はリアルカジノとほぼ同じ仕組で運営されています。
リアルカジノは運営企業が国や自治体に申請し認可を受けた上で営業していますが、オンラインカジノも同じようにサーバーが設置されている国の認可を受けた上で事業を行っています。
きちんとしたオンラインカジノには必ず認可を受けたことを示す表示がサイト内に掲載されています。

いわゆるカジノライセンスと呼ばれる運営認可を受けるためには事業内容や資本金、犯罪組織との関わりの有無などを徹底的に調査された上で、事業を行うのにふさわしいと認められる必要があります。
カジノライセンス発行に関する審査内容は国によって多少異なりますが、どこの国でも審査内容はかなり厳しく設定されています。
オンラインカジノ畝異国としてはジブラルタルやフィリピン、モンゴルなどいわゆる発展途上国が多いですが、発展途上国だからといって審査が緩いということはありません。
グローバルに運営するオンラインカジノは信用がなによりも大事なので、開業にあたっては詐欺や経営破綻など万一の事態がないことを証明する意味でも、厳しい審査をクリアできるよう万全の体制を整えています。

オンラインカジノは、サーバーが設置されている運営国の管轄となり法律もその国の規制が適用されます。
日本国内ではカジノは違法ですが、オンラインカジノはカジノが合法の国にサーバーが設置されている為、現在のところネット経由でプレイしても違法とはみなされません。

悪質/優良なオンラインカジノの見分け方

厳しい審査をクリアしてカジノライセンスを取得しているオンラインカジノであれば、信頼できる優良なサービスと考えて問題ありません。
カジノライセンスは発行国により信頼度が多少異なり、マン島やジブラルタル発行のライセンスは審査が厳しいとされており、健全経営を疑う必要はありません。
審査が甘めというのはチェックの厳しさよりも審査完了までの期間の問題で、条件さえ整っていれば他の国よりも審査開始から認可が下りるまでの期間が短いことから審査が甘いと言われています。
問題なく楽しめるだけの信頼性は担保されているので安心してください。

悪質/優良なオンラインカジノの見分け方

カジノライセンスを取得していない未認可オンラインカジノは「闇カジノ」「モグリカジノ」などと呼ばれることもある危険なサイトです。
国による認可を受けていないため経営の健全性や犯罪組織と関わりがないことが証明されていません。

オンランカジノは、勝率や払戻率なども厳しく規制されており運営の収益が一定以上にならないように制限されていますが、未認可のオンラインカジノの場合、そのような規制が無いため運営の取り分が法外な水準に設定されている可能性もあります。
万一運営が破たんしても保証などは一切なく、預入金の扱いについてもとても信頼できるものではありません。

カジノライセンスの有無は悪質なカジノを見分ける最も簡単で有効な方法です。
オンラインカジノで遊ぶなら必ずカジノライセンスを取得している優良なサイトを選んでください。

オンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノの入出金方法として代表的なのは「電子決済マネー」「クレジットカード」「仮想通貨」の3つです。

電子決済マネーはオンラインカジノで広く用いられている入出金方法です。
ecoPayzやiWalletなどの電子決済サービスで口座を作成し、口座経由でオンラインカジノにお金を出し入れできます。
電子決済マネーは銀行口座と同じような感覚で利用できますが、国境を超えたお金のやりとりでは高い手数料と長い時間がかかる銀行口座とは異なり、素早く低コストで利用できるというメリットがあります。
入金方法は複数でも出金は電子決済マネーの口座のみというカジノも多いので、オンラインカジノを楽しむなら事前準備として口座を作成しておきましょう。

入金に便利なのがクレジットカードです。
VISAやMasterCardなど国際ブランドのクレジットカードがあれば、オンラインカジノに簡単に入金ができます。
その代わり出金には対応していないので、受け取り用に別のサービスを利用する必要があります。

最近急速に増えているのが、仮想通貨でのやりとりができるオンラインカジノです。
使用できる仮想通貨はビットコインで、ビットコインウォレットから直接やり取りできるので手数料が圧倒的に安いというメリットがあります。
セキュリティも非常に高く安心ですが、相場の変動が激しいため購入のタイミングによってレートが大きく変動するという不安定さがデメリットです。

オンラインカジノは勝ちやすいのか

オンラインカジノの最大の関心事は「勝てるかどうか」です。
カジノゲームそのものを楽しむのもいいですが、多くの人が求めるのは勝率です。
カジノで勝って大儲けしたいというのはプレイヤーに共通する願いであり、一攫千金を夢見る人にとっては価値安さが全てと言っても過言ではありません。

オンラインカジノは勝ちやすいのか

結論から申し上げると、オンラインカジノは他のギャンブルと比べて勝てる可能性が高いゲームです。
ギャンブルにはそれぞれ賭け金に対していくら払戻金に宛てられるのかを示す、ペイアウト率が設定されています。
賭け金総額を100万ドルに対し払戻金が50万ドルならペイアウト率は50%、80万ドルならペイアウト率は80%となります。

ペイアウト率はギャンブルの種類によって異なります。
日本を例にすると宝くじやtotoのペイアウト率は約50%、競馬や競艇は約75%と法律で決められています。
オンラインカジノのペイアウト率はリアルカジノよりも高めに設定されています。
これは施設維持費や人件費などがいらず浮いたぶんの経費を払い戻しにあてていること、競争が激しく少しでも多くの顧客を獲得するためにペイアウト率を戦略的に高めに設定していることが大きな理由です。

サイトによってばらつきはありますが、オンラインカジノのペイアウト率は95~98%と非常に高い水準に設定されています。
際限なく遊び続ければ若干負ける計算になりますが、カジノでは必ず勝敗に偏りがあるためペイアウト率が高いほど勝てるチャンスも高まります。
絶対勝てるという保証はありませんが、他のギャンブルと比較すれば確実に勝ちやすいのがオンラインカジノです。

オンラインカジノの勝利金と税金

オンラインカジノで勝利して得たお金は、電子決済マネー口座などを経由して手元に戻ります。
出勤時に手数料などは発生しますが、それ以外に差し引かれることはありません。

ここで注意しなければいけないのが税金です。
オンラインカジノで勝利して得たお金は一時所得として課税対象になります。
一時所得には50万円を上限に特別控除額が設けられているので、勝利金が50万円以下であれば納税は必要ありません。

オンラインカジノの入出金は全てオンライン上で処理されているので隠すことは不可能です。
勝って手にしたお金が申告必要額を超えていたらきちんと確定申告しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です