コツコツ稼げるモンテカルロ法の手順や特徴を詳しく説明!

コツコツ稼げるモンテカルロ法の手順や特徴を詳しく説明
モンテカルロにあるカジノを潰した、とも言われている「モンテカルロ法」をご存知ですか?
今回はモンテカルロ法について、手順や特徴などを詳しくご説明致します。

モンテカルロの手順

まずはモンテカルロ法の進め方を分かりやすく説明していきます。

モンテカルロ法は、ただ数字を倍にしていくマーチンゲール法などと比べて少し複雑となっているためメモを取りながら進めていく必要があります。

まずは紙とペンのご準備を。
モンテカルロの手順

先に注意しておきたい点は、モンテカルロ法は2倍配当と3倍配当では手順が異なるところです。

・2倍配当の手順
①まず、1,2,3と数字を書く。
ベットする金額は、いつも1番左と1番右の数字を合わせた数になります。
つまり、この場合は1+3=4ドルです。

②負けた場合は、1,2,3に加え勝った金額を右に付け加えます。
つまり、1,2,3,4,となります。
なので、次は1+4=5ドルベットすることになります。

勝った場合は、両端の数字を1つずつ消します。
つまり、2となります。
ルールとしては「数字が1つになったら終わり=勝利」なので、続ける場合はまた①に戻ってスタートとなります。

2,3,4,5など数字がひとつにならなかった場合は、負けた時と同様に両端の数字を足した数、つまり2+5=7ドルベットことになります。

・3倍配当の手順
2倍配当と3倍配当の手順で異なる点は、負けた時の数字の消し方だけです。

①は2倍配当と同様です。

②負けた場合右に数字を付け加え、次に両端の数字を足した額をベットするのも同様です。

勝った場合は、両端の数字を「2つずつ」消します。ここが2倍配当とは異なるところです。

例えば、1,2,3,4,5,6,7,と来てから勝ったとすると、3,4,5となり、次にベットする額は3+5=8ドルです。

一発目に勝った場合(1,2,3)など、両端の数字を2つずつ消すと数字が全て無くなってしまう場合があると思います。
その時には2倍配当で数字がひとつになった時と同様に、①に戻って再スタートとなります。

モンテカルロ法は2倍配当と3倍配当で使える手法となっていますが、2倍配当よりは「3倍配当のが有効」となりますので、なるべく3倍配当の時に使うようにすると良いでしょう。

モンテカルロ法の特徴

モンテカルロ法の特徴
・メリット
①低リスクである。
モンテカルロ法は、マーチンゲール法など一発目で利益を取り戻したりする手法とは異なり、少しずつコツコツと利益を出していくような手法となっています。
つまりその分リスクが少なくなっているので、あまりリスクを背負いたくないような方には比較的向いています。

②オンラインカジノで使いやすい。
カジノでは、もちろんディーラーがいますよね。中にはモンテカルロ法などメモを取りながらプレイすることを禁止としているお店もあります。
しかしオンラインカジノとなれば、ディーラーの目を気にすることなく自由にすることができますので、オンラインカジノの攻略法としてはとても向いていると言えます。

③利益の減りが遅い。
コツコツと稼ぐため、増える金額も減る金額も少しずつです。
攻略法の中には軍資金を大量に用意しなければ勝つのが難しいような手法もたくさんありますが、モンテカルロ法は軍資金があまり用意できなくても挑戦することの出来る手法となります。

・デメリット
①利益を取り戻すのが難しい。
モンテカルロ法はメリットでもお話した通り、コツコツと稼いでいく手法となっています。
1回の勝利で全て取り戻すことの出来るような手法と比べると、少し劣る点です。
ガツンと負けることは無いため低リスクではありますが、少しずつ増やしていくため利益を取り戻すのも少しずつとなります。
勝、負、負、負、負、負、勝、負、負など勝利にいくまでゲームがどんどん長引いてしまうと、時間もとてもかかるため、利益を取り戻すのにはかなりの長期戦となってしまいます。

②少しややこしい。
モンテカルロ法の大きな特徴となるのが紙とペンを用意する必要があるところです。
他の手法と比べ、少しややこしく複雑である事が最大のデメリットとなります。
勝ち負けを繰り返していくうちに、数字がたくさん増えややこしくなり途中から訳分からなくなってしまった…なんてこともあるため使う時には気をつけましょう。
書き間違えや計算ミスには要注意です。

モンテカルロ法が使えるゲーム

モンテカルロ法を使う際に有効となってくるゲームは決まっています。

・2倍配当の場合
①バカラ
②ブラックジャック
③ルーレット(赤黒、奇数偶数)

モンテカルロ法は3倍配当のが適していますが、2倍配当だとしてもこの①から③のゲームは適していて有効に進めることができます。

・3倍配当の場合
①ルーレット(コラム、ダース)

ルーレットは賭けかた次第で勝率や配当が異なりますので、モンテカルロ法に向いています。

以上、モンテカルロ法の手順や特徴について説明しました。
少し他の手法と比べるとややこしい点も多く初心者の方などは難しいと感じることもあると思いますが、上手く利用することができれば、低リスクの中確実にコツコツ稼いでいくことが可能な手法ですので、是非マスターして利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です