公営ギャンブルに対する優劣ポイントを見極める

皆さんはオンラインカジノというギャンブルをご存知でしょうか?
つい1、2年前にカジノ法案が国会で可決してオンラインカジノの存在もクローズアップされてきました。
では、オンラインカジノとはどんなものなのでしょうか?

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノとは、インターネットを利用して海外のカジノサイトに公開されているカードゲームやルーレット、あるいはスロットに、電子決済による賭け金を元手に賭けて配当金を当てていくギャンブルです。
その仕組みはオンラインカジノの胴元(運営者)が、専用サーバーの中に、カジノのゲームアプリを格納して、そこにプレイヤーがアクセスしてエントリーする仕組みを取っています。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノはインターネット上でのバーチャル型ギャンブルなので、ネットが接続型できる環境があれば、何時でも何処からでも参加することができる点が魅力と言えるでしょう。
しかも、スロットマシンなどを中心とした高画質のビデオゲームは勿論、カメラを使ったライブカジノでのブラックジャックやルーレットのようなテーブルゲーム等様々なゲームを、パソコン画面やスマホなどのモバイル端末から堪能できるので、臨場感のあるギャンブルに気持ちを熱くさせます。

オンラインカジノは法的にOK?

そんな楽しくなるオンラインカジノですが、日本では法律的な制約はないのでしょうか?

日本のギャンブル事情を話すと、法的に認められているのは、競馬や競輪、宝くじのような公営ギャンブルのみです。
カジノは国内で運営すること、参加することは禁止されています。

しかし、 オンラインカジノは海外で運営されており、インターネットでそこまで行って賭けることになるので、海外旅行中で、カジノでギャンブルすることと似ている認識なのです。
その結果、日本でもオンラインカジノが違法と断定されることがありません。

但し、オンラインカジノを正式に認可する法律も整備されていないので、合法化されているとも言えないのが、現実的なところです。
それでも取り締まる法律が存在しないことから、違法とならないことも認識しながらプレイすることです。

公営ギャンブルとの違い

競馬や競輪などのギャンブルとオンラインカジノの違いは何処にあるのでそょうか?
確かにインターネットですぐにエントリーして手軽に参加できる点も大きな違いなのですが、それ以上に目立った相違点としては、ペイアウト率が異なることでしょう。

ペイアウトとは配当金の払い出しのことを意味していますが、その率はオンラインカジノの方が勝っていると言われています。
ペイオフ率とは、賭け金に対する配当金の率の指標ですが、競馬や競輪のペイアウト率は、80%~85%となっています。
一方のオンラインカジノの場合では、95%以上をキープしているとされています。
中には、ブラックジャックの99%と高いペイアウト率をマークしているゲームもあります。
時には100%を越えてしまう時もありギャンブラーからすると、とても恵まれたギャンブルと言えます。

賭け事なので、当然負けたり勝ったりすることがありますが、他のギャンブルと比べてみると、稼ぎやすいということが言えるかもしれません。

キャッシュフローは?

その一方でキャッシュフローについては、少しばかり工夫が必要でしょう。
キャッシュフローとは手元にどの程度の利益が残るかということですが、オンラインカジノの場合、海外サイトで会員登録をしてプレイすることになる為、配当金を当ててもすぐに現金化しづらいというサイトが少なくありません。
その結果、せっかく稼いだ配当金が手元に来ないために、キャッシュフローが悪化してしまうという状態になるわけです。

しかし、これも外部の決済手段と組み合わせることで、かなりハードルが低くなります。
現在ではエコペイズやアイウォレットといったような電子決済サービスがあるので、この仕組みを利用することで入金だけでなく、出金もスピーディーにおこなうことができます。
そのおかげでオンラインカジノでの現金化の問題もクリアさせることができるようになります。

優良オンラインカジノを選ぶこと

これで安心してオンラインカジノで楽しむことができるのですが、悪質なオンラインカジノには注意が必要なことも忘れてはなりません。
世の中のオンラインカジノには、詐欺目的のサイトもあるからです。

残念ながら入金後、全くゲームに賭けることも参加することもできないと言うトラブルが起きています。
これは完全に詐欺的なサイトで被害に遭った典型的なトラブルの事例がです。
このような悪質サイトは間違いなくライセンスを持っていない所なので、会員登録をする前に必ずサイトにライセンスが掲示されているかを確認しておくことが、オンラインカジノでトラブルに巻き込まれない必須のアクションと理解しておいてください。
ライセンスの確認ができて初めて、安心して楽しむことができるようになります。

オンラインカジノが法的保証されている証

インターネットが普及してから、私達の生活がとても便利になってきたことは、誰もが認めるところでしょう。
生活スタイルだけでなく、ワークスタイルまで、劇的に変化しました。
しかし、それはギャンブルの世界も
大きく変化をもたらしているのです。

インターネットギャンブルといえばオンラインカジノ

インターネットギャンブルといえばオンラインカジノ

それはオンラインカジノの存在ですが、オンラインという名前が付いている通り、インターネットを活用したギャンブルです。
これに、今世界中からネットを通じて多くのプレイヤーがカジノのサイトに集まり、様々なカジノゲームで賭けて楽しんでいるのです。
まさにネット時代に相応しいギャンブルゲームなのです。

オンラインカジノの歴史

このオンラインカジノは、現在、世界中に約1.000サイトもあると言われているのですが、その歴史も1990年代まで遡るごとになります。
世界で初めて、オンラインカジノが生まれたのは、1994年にアンティグア・パーブーダという国が、オンラインカジノ運営ライセンスを発行する法律を可決させたことから始まったのです。

この頃は、Windows95がリリースされて、一般家庭でもインターネットが、普及し始めようとする時期です。
その後、イギリスやマルタ共和国、ジブラルタル、マン島といった国々がオンラインカジノのライセンスを発行するようになっていったのです。

ただ、この当時はネット回線の帯域がとても狭いことから、本格的なゲームの広がりを見せるようになってきたのは、ADSLや光回線などの高帯域のインターネット回線が普及するようになってからです。
それが今では、光回線が家庭まで広がり、外でもWi-Fi、LTEなどの普及もオンラインカジノの利用者を爆発的に増やすことになったのです。

オンラインカジノの魅力・特徴

オンラインカジノの魅力・特徴

インターネットの普及と共に成長して行くことになるオンラインカジノの魅力は、手軽に参加できるという点に尽きるでしょう。
ネットならではの特徴と言えば、自宅からパソコンで簡単にエントリーできるという利点がありますが、それだけではなありません。

この数年の中で、スマートフォンやタブレットでも参加できるオンラインカジノが増えていることから、さらにプレイヤーの数が増えてきています。
そのおかげで、場所や時間に縛られることなく、オンラインカジノを楽しむことができるのです。

オンラインカジノの構成

では、オンラインカジノは、どのような内容になっているのか?
カジノのサイトで提供されているゲームは、スロット、ルーレットを始め、バカラやポーカー、ブラックジャックなど、カジノ定番ゲームのコンテンツが全て揃っています。
しかも、それぞれのゲームは色々なタイプのシリーズに枝別れして、数多くの種類が産み出されているので、1つにカジノサイトだけでも、500種類以上のゲームが提供されています。

また、これらのゲームはCGゲームだけでなく、実写のゲーム進行をストリーミング配信するライブカジノも生まれてきました。
そのおかげで本場カジノに勝るとも劣らない臨場感溢れるカジノを楽しむことができるのです。

オンラインカジノの法的な位置や法的扱い

オンラインカジノの法的な位置や法的扱い

こんな魅力あるオンラインカジノですが、日本でカジノで賭けることは違法に問われないのでしょうか?

確かに日本においても、国会でカジノ法案が可決しました。
しかしながら、それはあくまで定められた箇所でのカジノ運営のことであり、街中でカジノをすることは、賭博行為として、罰せられることになります。
そのように考えると、オンラインカジノも違法に問われるように終わられてしまうのですが、そのような心配な無用です。

現在、日本にオンラインカジノを規制する法律が存在しないからです。
詳しくみると、合法化されているオンラインカジノは、全て海外で運営されています。
そこにインターネットでアクセスして賭けることになるので、日本での賭博行為とみなされないのです。
ネットを活用するので、あたかも国内でプレイしているように思われるのですが、あくまで海外に行き、カジノで賭けているスタイルを取っているわけです。

もし、これが日本国内で運用されているカジノサイトなら、間違いなく賭博罪が適用されるので、注意が必要です。

オンラインカジノに詐欺やインチキはある?

日本国内にもしオンラインカジノサイトが存在していれば間違いなく違法となります。
そのような意味ではオンラインカジノサイトを見極めるポイントとして、海外にあるサイトがどうかと合わせて、カジノの運営許可証であるライセンスの有無も確認しておくことが重要です。

オンラインカジノが、世界中1,000サイトにもあることは、始めに述べたことですが、その中にはインチキな詐欺的サイトも存在しているからです。
会員登録~入金手続きまでは問題なくできるのですが、入金後、全くゲームに参加するこもができず、お金を騙し取られただけというトラブルがあります。
このような被害に合わないためにもも、ライセンスを持っているオンラインカジノに絞って会員登録することです。