儲けを引き出すまでが重要

人気のギャンブル オンラインカジノ

オンラインカジノの日本での人気は年々高まりを見せています。
しかし、オンラインカジノは本当に稼げるのかと疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

どんなギャンブルでも勝つことがあれば負けることもあります。それはオンラインカジノも同じですが、その他のギャンブルと比べると稼ぎやすいギャンブルと言えるでしょう。

オンラインカジノは、勝ちやすいのか?

オンラインカジノが勝ちやすいかどうか、これはとても気になるところです。せっかくお金を賭けて、ギャンブルをするのですから、誰しもが勝ちたいと思ってプレイをするはずです。
オンラインカジノの勝ちやすさに関してですが、他のギャンブルと比較すれば、勝ちやすいと考えられています。

勝ちやすさの判断基準とは

ギャンブルの勝ちやすさ、すなわち稼ぎやすさを示すのがペイアウト率と呼ばれるものです。
ペイアウト率というのはギャンブルに賭けたお金がどのくらい戻ってくるのかを表しているものです。
1万円使い、1万円戻ってくる場合はペイアウト率100%となり、7千円しか戻ってこない場合はペイアウト率70%となります。

オンラインカジノはそのペイアウト率が95%前後となっているので、正直適当に山勘でベットしたとしても勝てる可能性は十分にあります。
ちなみに参考までにですが、パチンコのペイアウト率は80%、競馬で70%となっているので、オンラインカジノがその他のギャンブルよりも稼ぎやすいというのは一目瞭然でしょう。

数字だけでは勝ちやすさは比較できない

しかし、オンラインカジノが勝ちやすいかどうかは、それだけでは比較することが出来ないものです。
たとえば、どの程度でギャンブルを止めてしまうのかということにもよります。

また、パチンコやスロットの場合、設定によっては、お客さん側に有利になる日もありますし、出血大サービスのような日も短期間ですがあります。
オンラインカジノは、マイナスの設定になることはなく、ペイアウト率がほぼ固定されていますので、こういった台の設定などで狂ってしまうということはありません。

詐欺やイカサマなどもない

ただ、これほどまで高いペイアウト率となっていることに対し不正を疑う方もいらっしゃると思います。
しかもオンラインカジノはネットを利用したギャンブルですので、不正操作なども懸念されるのは致し方ありません。

ですがご安心下さい。オンラインカジノは透明性の高いフェアなギャンブルです。
オンラインカジノを運営するにも幾十の審査を通過しなければいけませんし、運営開始後も第三者機関による厳しい監査が入ります。
それは運営会社に対してだけではなく、使用するソフトウェアに対しても行われるので、オンラインカジノには不正はもちろん、不透明な部分は一切ありません。

遊べるゲームとメリット

ベット金額についても最低1セントから始められるので、一般的なカジノのようにゲームをプレイするために多額の資金を用意したりする必要はありません。
ポーカーやブラックジャックなどのゲームでも1ドルから参加出来るので、ちょっとした遊び感覚でゲーム自体を楽しむことができます。

そしてオンラインカジノでは入金ボーナスなど魅力あるキャンペーンが多く用意していますので、そうしたキャンペーンを上手に利用すれば自分の資金を1円も使うことなく大きな利益を稼ぎ出すことが可能です。
このようなキャンペーンがあることもまたオンラインカジノの人気を高め、勝ちいやすい稼ぎやすいギャンブルとしてその名を広めています。

オンラインカジノのキャッシュフローの遅さを知っておく

オンラインカジノの問題として、キャッシュフローの遅さがあります。
オンラインカジノはパチンコやスロットとは違い、現金化するまでに時間がかかってしまいます。

パチンコ、スロットの場合には、景品所で交換をすることですぐに現金化出来るのですが、オンラインカジノは支払い手続きをして入金されるまで、ワンクッションかかってしまうことになります。
また、ゲームをプレイするためには、アカウントを作成したり、入金出金手段を確保する必要があります。クレジットカードが使えないオンラインカジノも多いですので、それだけこちらの負担がかかってしまいます。

サポートが充実している、日本語対応のオンラインカジノも増えては来ていますが、こういった点でデメリットは多いのです。
また、オンラインカジノも、あくまでもギャンブルの一つです。長期的にやれば、必ず損をしてしまうことになりますので、あまり妄信しすぎないようにしましょう。

世界規模で見るオンライカジノの合法性

グレーゾーンの日本

日本ではグレーゾーンという扱い

オンラインカジノが合法と言われない背景には、日本でカジノのサービスが出来ない問題点が影響しています。カジノを作るという計画は生まれていますが、まだ日本でカジノができるというわけではないので、カジノのサービスをギャンブルとして提供している場合は違法になります。
これからオンラインカジノが合法だと言われることはほぼ無いに近いです。店舗としてのカジノはセーフになったとしても、オンラインカジノについてライセンスを発行することが、日本で行われるとは考えにくいのです。

不明確なオンラインカジノ

オンラインカジノの判断は明確じゃない

日本では、オンラインカジノに関連して色々な判断がされない問題点もあります。政府が判断して、違法であることを明確にしておけば、警察としても動きやすいメリットはあるでしょう。しかし、政府として明確に違法という判断を出していないことから、現時点ではオンラインカジノは違法という認識が少し薄くなっています。ただ、日本でカジノのサービスが出来ないことを考えると、オンラインカジノも違法という扱いを受けるのは当然となります。
明確な判断が出されれば、オンラインカジノも違法として扱われて、警察も違法なサービスを提供しているなら摘発や逮捕を行っていきます。明確に違法の判断が出ていない現状では、オンラインカジノに関連する捜査は行えるのですが、逮捕まで行けるかどうかがわかりづらい部分もあるのです。
オンラインカジノに関して、判断が明確に出されない問題点は今でも大きく、オンラインカジノを活用してこっそりと闇カジノのようなものを運営するという現状もあります。

国内カジノの合法

今後もオンラインカジノは合法に近いものとなる

店舗としてのカジノはIR法案によって認められ、実際に店舗としてのカジノが運営を開始することとなるでしょう。オンラインカジノのサービスは、店舗として行っていないことに加えて、日本が認めている観光地向けに用意しているサービスではないと思われますが、オンラインカジノは違法と言う扱いにはならない状態が続くことになります。
オンラインカジノが合法として認められるのは、日本では難しいところもあるでしょう。日本ではグレーゾーンという判断が延々と続くことになり、海外のオンラインカジノのサービスであるという理由で逮捕を避けられるような状況が続くでしょう。
グレーゾーンというより、将来的には明確に合法として扱われるようになり、オンラインカジノの危険性が減る可能性もあります。

合法的にオンラインカジノを遊ぶなら海外へ

海外でオンラインカジノを遊んでいる場合、海外の法律によって違法の判断が変わっています。確実に合法な状態で遊びたいと思っているなら、合法とされている国でオンラインカジノを遊ぶことになります。
日本国内で遊んでいる場合は、違法なのに逮捕できない状況になっているだけです。将来的に法律が変わるなどの方法によって、劇的に逮捕の確率が高まる可能性だって十分にあります。

オンラインカジノ合法国

オンラインカジノを合法としている国も多数

マルタやイギリス、フィリピンのように、オンラインカジノを合法として扱っている国もあります。これらの合法としている国では、カジノを店舗として運営している他、オンラインカジノのライセンスも発行しています。カジノというものをすべて認めている国だからこそ、オンラインカジノも合法として扱われているのです。
アメリカのように、ラスベガスではカジノを行っているけど、オンラインカジノについて違法という判断が出されている国もあります。元々アメリカというのは、州法によって色々な違いが出ているので、州法が異なればカジノに関連する対応も変わっていくのです。ラスベガスは認められている州に該当していて、それ以外の場所ではカジノが出来ないよう、違法であることを明記しているのです。

オンラインカジノの無難点

合法な国のオンラインカジノを遊べば問題なし

海外旅行を行っている間に、暇な時間が出来てしまったなどの理由で、オンラインカジノを遊びたいと思うこともあるでしょう。海外では、合法とされている国でオンラインカジノを遊んでいる分には、問題なく遊べます。ギャンブルを家で行っても、外出先で行っても処罰されませんので、合法な国で行っている分には安心して遊べます。
ただ、違法とされている国でオンラインカジノを遊んでいると、日本よりも厳しく処罰されます。日本では、証拠が取れないので逮捕できない状況となっていますが、海外では現行犯逮捕によってオンラインカジノを摘発する可能性も高いことから、オンラインカジノを違法な国で遊んでいると逮捕の確率は高いです。

安心感

国家による認証で安心感を創出

オンラインカジノを遊びたいと思っているユーザーが、安心してオンラインカジノを遊ぶためには、ライセンスを発行してオンラインカジノを認めている国へ行くことです。
日本では違法とされる可能性が高いものの、合法とされている国で遊んでいるようなら、問題なくオンラインカジノを遊んでも大丈夫です。

ベッティングシステムの活用 マーチンゲール法

これからオンラインカジノを始めようと考えているならば、攻略法として「ベッティングシステム」の理解をすすめてください。
「ベッティングシステム」の活用は、ギャンブラーにとって必須です。さっそく代表的な「マーチンゲール法」について解説しましょう。

ベッティングシステムとは?

カジノのベッティングシステム

戦略的に賭けていく手法を「ベッティングシステム」とよびます。ギャンブル初心者が直感に頼ったプレイを続けていては、いつまでたっても勝てません。1回ごとの勝負で一喜一憂するのではなく、トータルの勝負で「勝ち」を目指してほしいのです。そのためにも「ベッティングシステム」をしっかりと身に付けましょう。
「どのようなベッティングシステムがオススメですか?」。質問が寄せられました。
ギャンブル初心者が身に付けるべき「ベッティングシステム」は、なんといっても「マーチンゲール法」になります。その理由は、現在考案されている「ベッティングシステム」の基本がほとんど「マーチンゲール法」によるからです。つぎの項目で深く掘り下げましょう。

マーチンゲール法とは?

代表的な「ベッティングシステム」であり、ベットルールがシンプルですから、だれでもすぐに取り組めます。具体的には、「負けたら倍賭け」がベットルールです。簡単でしょう?負け続けても、1回の勝ちですべて取り戻せます。理論上、絶対に勝てる手法ですから夢のようです。「本当にそのようなことが可能でしょうか?」。ギャンブル初心者から驚きの声が聞こえてきそうです。軍資金が無尽蔵(むじんぞう)で「ベットリミット」が設定されていなければ、間違いなく絶対に勝てます。

マーチンゲール法のポイント

「マーチンゲール法」は応用範囲が広く、さまざまなカジノゲームに適用できます。しかし、「セオリー」が存在することを忘れてはなりません。「マーチンゲール法」は「ローリターン」な「ベッティングシステム」ですから、「勝ち」にこだわる必要があるのです。そのため、「勝率50パーセントゲーム」を選ばなければなりません。具体的には、「配当2倍ゲーム」が該当しますから、「ルーレット」の「赤・黒」「ハイ・ロー」「偶数・奇数」や「バカラ」「ブラックジャック」などです。ここを見誤ると大変ですから、気をつけてください。

マーチンゲール法による攻略法

カジノゲームを「マーチンゲール法」で攻略するならば、「最初に賭ける金額」を工夫しましょう。初心者は最小単位から始めるのが「セオリー」です。回数を重ねるうち、「マーチンゲール法」に慣れてくることでしょう。ベテランギャンブラーが「マーチンゲール法」に取り組む場合には、初回の賭け金を大きくしてください。リスクはアップしますが、「ローリターン」を補えます。

マーチンゲール法の弱点

カジノの運営側からすれば、絶対に勝てるような攻略法が存在しては困ってしまいます。カジノゲームには「ベットリミット」が必ず設定されており、連敗が続けば「マーチンゲール法」が破綻(はたん)するようになっているのです。そのため、プレイをする前に必ず「ベットリミット」を確認しておきましょう。何連敗まで可能となるのかを計算してから、「マーチンゲール法」に取り組むのが「セオリー」です。また、軍資金の金額も重要です。連敗が続くと急激に「必要なベット額」が高騰します。軍資金が少なければ、「必要なベット額」を用意できませんので、「マーチンゲール法」を続けられませんね。それから、もうひとつ弱点を挙げておきましょう。それは、苦労して連敗から脱出しても、得られる利益が「最小単位」なのです。これでは、攻略法とよべませんね。「マーチンゲール法」に慣れたならば、他の「ベッティングシステム」に挑戦してください。上手に活用できたならば、少ない資金で効率よく「勝ち」につなげられます。

グランマーチンゲール法について

「マーチンゲール法」をアレンジすれば、オリジナルの「ベッティングシステム」を作れます。自分だけの攻略法ですから、楽しみが増えます。「グランマーチンゲール法」は「マーチンゲール法」のアレンジで考案されました。特徴は「ローリターン」な部分を改善した点です。手法について触れましょう。ベットルールは、「負けたら倍賭けプラス1」です。通常の「マーチンゲール法」よりも攻撃的とされ、短期決戦に向いています。カジノゲームを楽しんでいて、勝負の波に乗った瞬間を感じませんか?波がきたと感じるならば、「思い切った攻略法」を試してみましょう!